すばるくんへ。

嘘だと思ってた週刊誌の記事がまさか本当になるなんて思ってもなかったし、なんなら今も嘘だと思ってます。「あんなもん嘘に決まってるやん」って笑ってくれる7人がいるんじゃないかって心のどこかで期待してます。


いつも通り過ごすはずだった日曜日がこんなにも悲しくなると思わなかったし、あの時のあのライブで7人が揃うのが最後になるとも思っていませんでした。また次のツアーで笑ってる7人を見れるってずっと楽しみにしてました。とりあえず今はそんな気持ちでいっぱいです。


すばるくんはアイドルを辞めてしまうけど、アイドルとして過ごした期間に私たちにくれた言葉は全部嘘じゃないって思ってます。以前、「何歳までアイドルしてくれますか?」というファンの質問に対して、「いったん、35歳までっすかね!!」と答えたすばるくん。今となってはそこまで正直にならなくて良かったのに、と思うかもしれないけど、いつだって自分の考える想いを、真実を、全て正直にファンに伝えてくれていたということが改めてわかった気がします。



これから関ジャニ∞というグループを知る人は、渋谷すばるという人間がそこにいたことを知らず、もともと6人だという認識を持つと思うととっても悲しいし、寂しいです。これから現れるそんな人のために、「実は今活躍してるアーティストの渋谷すばるは昔、関ジャニ∞のメンバーだったんだよ」ってドヤ顔で言いたいから、どうか、違う道でも活躍してください。応援してます。


けど、生憎私は性格が悪いから、「関ジャニから抜けへんかったら良かったなぁ」っていつかすばるくんが後悔してくれないかなって思ってるし、やっぱり6人じゃ違和感があるなって思う人がいつまでも居ればいいなって思ってます。ひねくれててごめんなさい。



たくさんの素敵な景色と、言葉と、歌を私たちに与えてくれてありがとうございました。


広がる世界の中、誰でもない、渋谷すばるとして生きてください。